『和菓子とお茶』うつわ展

a0134180_10512291.png


品展のお知らせです。

本日より、北海道弟子屈町・山椒さんにて、「和菓子とお茶」うつわ展が始まりました。
山椒さんは今年の春にもお世話になりました。

出展作家: 工藤 和彦 (Kazuhiko Kudo)(旭川)/ 恒枝直豆 Naoto Tsuneki(岡山)/加藤委(岐阜)/ 梶なゝ子(滋賀)/ 森 つくし (Tsukushi Mori)(富山)/田谷直子(神奈川)/矢沢光広(鎌倉)/矢澤寛彰(鎌倉)/ 船山奈月(札幌)/おじろ角物店(大分)

今回は10名の作家たちの様々な器がぎっしり詰まっています!
初日は選り取り見取りで、一番楽しいはず。
台風の影響が心配ですが、今日は穏やかそうです。

秋のドライブにぜひぜひ、お出かけください^^

札幌巡回展は10/24から、GRISさんにて。



●山椒(弟子屈)

2018.10.6(sat) - 14(sun)会期中無休
10:00 - 16:00
川上郡弟子屈町湯の島3-3-25
TEL : 015 482 2666

●GRIS(札幌)
2018.10.24(wed) - 29(mon)会期中無休
11:00 - 16:00
札幌市中央区南2条西8丁目5-4 FABcafe4F
011 206 8448



a0134180_11084622.jpg

今回はクロ系器を中心に出しています。
お茶の時間の主役たち(お菓子)の景色になるような器を目指しました。





[PR]

# by aboc_det | 2018-10-06 10:57 | 展覧会

収穫記録

a0134180_06352400.jpg

2018/07/02
空芯菜
ピーマン
ししとう
インゲン
ミニトマト
じゃがいも






a0134180_06352721.jpg
2018/07/03
イタリアンパセリ
青紫蘇
エゴマ
じゃがいも
長ナス
インゲン




a0134180_06352973.jpg

2018/07/06
おかのり
わさび菜
インゲン
ピーマン
ししとう
長ナス




少しずつ収穫できるようになってきました。
この畑の収穫記録はとても大事で翌年の畑仕事の参考になります。

葉物は前年の零れ種から勝手に育ったものばかり。
イタリアンパセリと空芯菜は地元の農家さんから苗を購入させていただきました。
毎日何かしら新鮮な野菜が採れるのは日々のささやかな喜びです。

疲れた時、私は畑に出て行って
お気に入りの場所にしゃがんでぼーっと野菜を眺めています。
野菜たちの成長を見ているととても癒されます。元気が出ます。
強い風に吹かれてもしなやかに揺れて流れに身をまかせる野菜苗の姿を見ていると
人間はあれこれ考えすぎだよなぁ
力を入れすぎて立っているなぁ
と氣づかされるのでした。



[PR]

# by aboc_det | 2018-07-07 06:53 |

初収穫!

a0134180_00463987.jpg


5月に植えたズッキーニが初収穫の日を迎えました!
ウリハムシとモグラの脅威にも耐え、
こんなに立派に育ってくれて感激!

さっそく晩のおかずになりました🍴
ソテーと鶏肉のトマトソース煮の2品作っていただきました。
とっても美味しかったです✨




[PR]

# by aboc_det | 2018-06-15 00:53 |

仕込み三昧


6月。

家の周りにあるドクダミや梅や山椒の実

お友達が作る無農薬イチゴを仕込んで

たくさんの瓶詰めができました

富山の梅はこれからが旬なので梅干しの仕込みでまた忙しくなりそう






a0134180_22220025.jpg




a0134180_22215351.jpg


ドクダミ茶にすべく、花が咲き始めた頃のドクダミを

根っこごと引き抜き天日干しにします








a0134180_22220393.jpg


葉と花のリカー漬けは虫除け薬やかゆみ止めに

花だけをリカーに漬けたものはお肌に良いそうな








a0134180_22220672.jpg

緑が美しい梅と山椒の実

梅のサワーシロップになります

山椒の実はお料理上手な方々の元へ








a0134180_22214631.jpg


お友達の八百楽農園さんが愛情込めて作った無農薬イチゴ

シーズン最後の加工用イチゴを仕入れさせていただいて

大きなお鍋いっぱいのジャムとシロップを作りました




旬を感じながら今月も元気に過ごしてゆきたいと思います




[PR]

# by aboc_det | 2018-06-09 22:43 | 日々

特別企画 富山「森つくし 器展」

a0134180_01044784.jpg

今年最初の器展となります。

毎年のようにお世話になっている、北海道は弟子屈にあります
「器とその周辺 山椒」さんにて
4月28日から5月6日まで『春の山椒展』が開催されます。
(お知らせが直前になってしまいました)

なんと有難いことに、その期間店内の一角で私の器展を企画してくださいました。
富山「森つくし 器展」

コツコツと作りためたものを90点ほど出品します。

ハレの日の器ではなく、ケの日の器。
今回は毎日の食事のお供になるような器を作りました。

これまでの「見た目の良さ」よりも「使いやすさ」の比重が大きいかな。
自分の世界を表現した、というよりは
自分の「日々の暮らしを映しこんだ器」だと思います。

目指したいのは、民芸品のような在り方で、
見た目は既存の民芸品の器とは異なっても
「暮らしに寄り添い、ただそこに在って美しい」
という存在感。

我は凡夫であることを忘れずに
コツコツ、たんたんと
手の中で。

まだまだその目的地への道のりは厳しいですが
これまでとこれからの途中経過をお楽しみいただけましたら幸いです。






a0134180_01051251.jpg

ありがとうございます。

[PR]

# by aboc_det | 2018-04-28 00:33 | 展覧会