新しい歳

a0134180_1158467.jpg



2013年 あけましておめでとうございます

皆様よいお歳をお迎えだったことと思います。


我が家の年末年始は自宅でゆっくり…のはずが、変に胃腸が弱りせっかくの年始のお料理も手をつける気が起きず、初売りに行く元気もなく…アクティブに動けない三が日でした。

それから旦那さんの実家がある北関東は群馬へと行ってまいりました。
長野の山を越えると、雪はどこへやら。快晴の美しい空が広がり山々の尾根がとても綺麗でした。
富山に住んでいると冬の晴れ間を中々拝めないので、太平洋側のお日様を燦々と浴び、気持ちのよい数日間を過ごすことができました。

娘も初めての遊園地で観覧車や電車のような乗り物を楽しみ、さらには動物園にも連れて行ってもらい大満足の様子でした。本物の象さんは大きくて恐がり、大好きなキリンさんは「おかーさんみたいねー」と言っていました。どのあたりが「お母さん」だったのでしょう?笑 黒っぽい動物は「おとーさん」らしいです。親子の動物がいると必ず「たっちとおかーさんみたいねー」と言い、楽しそうな姿にこちらも嬉しくなりました。

そして今回は群馬県高崎市にある少林山達磨寺の『だるま市』へ足をのばし行ってきました。高崎市の冬の風物詩・少林山だるま市は、1月6日から7日にかけて夜通し行われる賑やかな冬のお祭です。山積みになった達磨は圧巻だったことと思いますが、私達が到着したのは7日のお昼頃。もう来客のピークはとうに過ぎ、大小様々な達磨を持ち帰る人々の横を通り過ぎながらお寺へ。ありましたありました達磨さんが!ということで、大きい達磨が格好いいけれど置く場所なし、ということでやや小さめのを持ち帰りました。

今年は初夏に二人目が生まれることもあり、目標をしっかり立てて精進していきたいと思っています。
その想いを達磨に込めて黒目をひとつ書き入れたいと思います。



それでは皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by aboc_det | 2013-01-08 12:30 | 日々

<< 『アート駅伝 併設展vol.2... パズル >>