カテゴリ:農( 6 )

収穫記録

a0134180_06352400.jpg

2018/07/02
空芯菜
ピーマン
ししとう
インゲン
ミニトマト
じゃがいも






a0134180_06352721.jpg
2018/07/03
イタリアンパセリ
青紫蘇
エゴマ
じゃがいも
長ナス
インゲン




a0134180_06352973.jpg

2018/07/06
おかのり
わさび菜
インゲン
ピーマン
ししとう
長ナス




少しずつ収穫できるようになってきました。
この畑の収穫記録はとても大事で翌年の畑仕事の参考になります。

葉物は前年の零れ種から勝手に育ったものばかり。
イタリアンパセリと空芯菜は地元の農家さんから苗を購入させていただきました。
毎日何かしら新鮮な野菜が採れるのは日々のささやかな喜びです。

疲れた時、私は畑に出て行って
お気に入りの場所にしゃがんでぼーっと野菜を眺めています。
野菜たちの成長を見ているととても癒されます。元気が出ます。
強い風に吹かれてもしなやかに揺れて流れに身をまかせる野菜苗の姿を見ていると
人間はあれこれ考えすぎだよなぁ
力を入れすぎて立っているなぁ
と氣づかされるのでした。



[PR]

by aboc_det | 2018-07-07 06:53 |

初収穫!

a0134180_00463987.jpg


5月に植えたズッキーニが初収穫の日を迎えました!
ウリハムシとモグラの脅威にも耐え、
こんなに立派に育ってくれて感激!

さっそく晩のおかずになりました🍴
ソテーと鶏肉のトマトソース煮の2品作っていただきました。
とっても美味しかったです✨




[PR]

by aboc_det | 2018-06-15 00:53 |

最近の畑

a0134180_135213.jpg

6/30 じゃがいも初収穫。
    じゃがいもを初めて植えたので出来がどうか気になっていた。
    元肥・追肥なし。果たして育つのか??
    いくつか葉が枯れてきたので掘り起こしてみたら、
    ちょっと早い感じだったけど、ちゃんと実っていて嬉しかった!
    茹でて、お塩だけでいただきました。
    男爵とキタアカリを収穫したのだけど、キタアカリが美味しかったな。




a0134180_137723.jpg

7/2 トマトの花芽。
   白い毛が元気よく生えています。
   この毛から水分を吸収するようです。
   陽を浴びてキラキラしてました。
   今年はイタリアントマトとミニトマトと中玉トマトを植えました。
   全部固定種のトマトです。
   植えたのが遅かったから収穫はまだ先になるけど、順調に育っていて嬉しい。



今夜は満月。
晩生の大豆を播きました。この種の大豆は日が短くなったのを感知して成育するそうです。だから早く播きすぎてもダメ。

小さな種にそんな情報がつまっている。
種を播く度に「すごいなー」と感動するのです。

トマトの種はとっても小さいのに、なんであんなに大きくなるんだろう??と思います。
そんなことを言ったら、ヒトもミクロの種からなるんだから神秘としか言えない。
命ってすごい。
[PR]

by aboc_det | 2015-07-03 01:50 |

土の違いで


デトロイト・ダークレッドというビーツの種を播きました。



a0134180_983652.jpg




a0134180_9101048.jpg





同じ種なのに、こんなに様子が違って育っています。




何が違うかというと、上は慣行農法で使われていた畑を起して播いたもの。

a0134180_9152697.jpg




下の方は昨年大豆を播いた所にじゃがいも用に畝を立てた所に播いたものです。

a0134180_9155550.jpg




大豆が土を肥やすと聞いていましたが、こんなに変化が現れて驚きました。

上は虫が多くて、一緒に植えた小松菜は大きく育つものの虫食いだらけです。

a0134180_92221100.jpg



そして味も全然違いました。
上の葉は辛いけど下のは甘みがあります。


土作りの大切さを目と味で実感している毎日です。

土が悪いと同じ種でもこんなに違って育つのを見ると
人が環境によって中身が変わってしまうのも同じだなと思いました。

土も環境、軽視してはいけないですね。

農薬は土も環境も汚染してしまうことを考えると、もっと軽減できないものかと思います。
日本は世界一の農薬大国です。
アメリカや中国の比じゃないです。



穴だらけの小松菜が来年にはピカピカの小松菜に育つようになりますように!
2〜3年かけてじっくり土作りをしていきたいと思います。
[PR]

by aboc_det | 2015-06-18 09:23 |

今季初摘み♪

a0134180_0413436.jpg



我が家の苺ちゃんです。
無農薬・無化学肥料でこのとおり。


スーパーに並ぶ苺は20〜30回農薬かけられてるのを知ってから
家で苺を育てられることの幸せが増しました。


昨年よりも手をかけてあげたので
放置されていた去年よりも粒も大きめで何と言っても形がきれい!
今年で3年目、植換えしていませんが連作障害の様子は今のところ見られません。


慣行栽培の場合、病気が蔓延したらすべてがダメになるので農薬が必要なのは仕方ないのかもしれませんが、家庭菜園なら形が悪かろうが量産を望むわけでもないので無農薬で美味しく楽しめます。


同じ南砺市で農業をされている八百楽さんという方が無農薬いちご栽培をしておられ、無農薬いちご狩りをしています!私も娘たちと行く予定です。


時代は少しずついい方へ変わっていっている気がします。
行動にうつしてがんばっている若者は確かにいるのです。



いちごはみんなが笑顔になる果物。
うちの姉妹は口の回りを真っ赤にして頬張っていました。
この子たちのためにも畑がんばろっと!
[PR]

by aboc_det | 2015-05-20 21:35 |

畑だより

a0134180_846361.jpg







a0134180_8465336.jpg


朝露が宝石のよう。




a0134180_8471728.jpg


そして、もうすぐ赤い宝石がいっぱいに♪
[PR]

by aboc_det | 2015-05-05 08:48 |