カテゴリ:展覧会( 26 )

『和菓子とお茶』うつわ展

a0134180_10512291.png


品展のお知らせです。

本日より、北海道弟子屈町・山椒さんにて、「和菓子とお茶」うつわ展が始まりました。
山椒さんは今年の春にもお世話になりました。

出展作家: 工藤 和彦 (Kazuhiko Kudo)(旭川)/ 恒枝直豆 Naoto Tsuneki(岡山)/加藤委(岐阜)/ 梶なゝ子(滋賀)/ 森 つくし (Tsukushi Mori)(富山)/田谷直子(神奈川)/矢沢光広(鎌倉)/矢澤寛彰(鎌倉)/ 船山奈月(札幌)/おじろ角物店(大分)

今回は10名の作家たちの様々な器がぎっしり詰まっています!
初日は選り取り見取りで、一番楽しいはず。
台風の影響が心配ですが、今日は穏やかそうです。

秋のドライブにぜひぜひ、お出かけください^^

札幌巡回展は10/24から、GRISさんにて。



●山椒(弟子屈)

2018.10.6(sat) - 14(sun)会期中無休
10:00 - 16:00
川上郡弟子屈町湯の島3-3-25
TEL : 015 482 2666

●GRIS(札幌)
2018.10.24(wed) - 29(mon)会期中無休
11:00 - 16:00
札幌市中央区南2条西8丁目5-4 FABcafe4F
011 206 8448



a0134180_11084622.jpg

今回はクロ系器を中心に出しています。
お茶の時間の主役たち(お菓子)の景色になるような器を目指しました。





[PR]

by aboc_det | 2018-10-06 10:57 | 展覧会

特別企画 富山「森つくし 器展」

a0134180_01044784.jpg

今年最初の器展となります。

毎年のようにお世話になっている、北海道は弟子屈にあります
「器とその周辺 山椒」さんにて
4月28日から5月6日まで『春の山椒展』が開催されます。
(お知らせが直前になってしまいました)

なんと有難いことに、その期間店内の一角で私の器展を企画してくださいました。
富山「森つくし 器展」

コツコツと作りためたものを90点ほど出品します。

ハレの日の器ではなく、ケの日の器。
今回は毎日の食事のお供になるような器を作りました。

これまでの「見た目の良さ」よりも「使いやすさ」の比重が大きいかな。
自分の世界を表現した、というよりは
自分の「日々の暮らしを映しこんだ器」だと思います。

目指したいのは、民芸品のような在り方で、
見た目は既存の民芸品の器とは異なっても
「暮らしに寄り添い、ただそこに在って美しい」
という存在感。

我は凡夫であることを忘れずに
コツコツ、たんたんと
手の中で。

まだまだその目的地への道のりは厳しいですが
これまでとこれからの途中経過をお楽しみいただけましたら幸いです。






a0134180_01051251.jpg

ありがとうございます。

[PR]

by aboc_det | 2018-04-28 00:33 | 展覧会

グループ展『暮らしを綴る』会場風景

a0134180_17185052.jpg
ギャラリー入口





a0134180_17184318.jpg




a0134180_17185666.jpg
綺麗な紫陽花が咲いていました。






a0134180_17185931.jpg








a0134180_17190870.jpg
常設作品展示室です。ゆっくり手にとってご覧いただけます。





a0134180_17192108.jpg
こちらが『暮らしを綴る』展示室です。





a0134180_17193409.jpg





a0134180_17192379.jpg






a0134180_17193733.jpg






a0134180_17194126.jpg





出品作家:
小路口 力恵/硝子作家(富山市在住)
藤井 祐人【RIPOSO.】/洋服作家(札幌市在住)
船山 奈月/木工作家(札幌市在住)
馬渕 寛子/紙作家(新篠津村在住)
森 つくし/陶芸家(富山県南砺市在住)


作品を撮影した日が最終日だったので、展示されている作品数が全体的に少ない写真になっています。私はいつもの赤土シリーズの花器と緑色の釉薬の器や漆焼付けの器などを出品しました。
会場には8月5日のみ在廊することができ、久しぶりにお会いできた方々の笑顔がとても嬉しかったです。
その中で16年ぶり?!に再会できた友人もいて、感動の嵐でした。。。当時の作品を今でも大切に使っていてくれて、たまたま展覧会前にふと私のことを思い出し、連絡を取合い、タイミングよく再会できたのでした。
ご縁って不思議ですよね。。。縁のある方とはどんなに遠くに離れていても会えることになっているのだから。

しかし、Sachiさんにいらっしゃるお客様はみなさん素敵な方ばかりで、じっくりゆっくりと1点ずつ見てくださりそれがとても嬉しかったです。
初めて私の作品を見てくださる方が手に取ってくれて、「うん、これにします」と決めてくださった瞬間を見れたことがすごく嬉しかった。
作品は自分の写し鏡です。選んでくださった方と自分の感覚とがピッとつながったような気持ちになります。
あとで展覧会を見てくれた友人から感想を伺ったら、ちゃんと想いが通じていて感激しました。しっかり作品を見てくれているのが伝わり、とってもとっても嬉しかった。そしてもっともっと頑張ろうと思えました。みんな、ありがとう!!

祥さん、真理さん、この度は本当にお世話になりました。
ありがとうございました!

witartさんのホームページでも展示の様子をご覧いただけます。→



[PR]

by aboc_det | 2017-09-01 17:16 | 展覧会

展覧会報告:『暮らしを綴る』展

a0134180_1213318.png



a0134180_12133570.png



『暮らしを綴る』
日時:7月27日(木)-8月7日(月)*火曜・水曜定休  10:00-18:00
会場:アトリエSachi 札幌市北区あいの里2条3丁目16-7

小路口 力恵/硝子作家(富山市在住)
藤井 祐人【RIPOSO.】/洋服作家(札幌市在住)
船山 奈月/木工作家(札幌市在住)
馬渕 寛子/紙作家(新篠津村在住)
森 つくし/陶芸家(富山県南砺市在住)

紙、土、木、ガラス、布
それぞれの素材と向き合い
日々の暮らしを綴るように
丁寧にモノづくりに励み
生まれていく手の仕事
日々の暮らしの中で
時を刻み
使い手の暮らしを綴っていく
モノづくりに真摯に向き合い
素材の質感を生かした用の美を醸し出す手仕事を
ぜひ、この機会にご高覧ください。


企画:withart
フライヤーデザイン・撮影:drop around


-------------------------------------------------------------------------------

土で器をつくること、子を産み育てること、畑で野菜を作り育てること、それが私の今の生きる活動であり、すべては繋がっています。その中心にあるものは「食べること」。私たちの体と心をつくる本物の食を探求しながら、暮らしを豊かに彩る器づくりを目指しています。

もう展覧会は終了してしまいましたが、アーカイブということで掲載します。
会場の風景写真も後ほどアップしたいと思います。
[PR]

by aboc_det | 2017-08-18 12:19 | 展覧会

『お酒の器展』

a0134180_1421275.jpg




新年明けましておめでとうございます。
本年も皆様にとって幸多き一年となりますように。


新年初めの投稿は展覧会のお知らせです。


『お酒の器展』
会場:南町通りオープンギャラリー くろすろーど
日時:2014年1月9日(木)〜20日(月)
   11:00~19:00(最終日は17:00まで)

協賛:酒屋 はくさん
会場では、お酒の試飲もありますよ!


今回は新しい試みとして、いつもの陶土に地元の田圃土を混ぜて制作しました。自分が食べているお米が育った田圃の土を器に混ぜ込み、それでご飯を食べるなんて素敵だと思いませんか?また、その素材感を活かすべく、赤土を焼き締めたものに漆を焼き付けた器も作りました。これがなかなか好みの出来上がりになり、まだ色々試してみたいことがあるものの、新年早々いいスタートを切ることができました。
今回はぐい吞みや片口などの酒器メインで制作しましたが、今後はこの土で器も作っていきたいと思っています。さらにはそのお米の籾殻や藁灰などを使った釉薬のテストもゆくゆくはしていきたいと考えています。自分が立っている土地との関係性や地域性のある作品作りを大切にしたいと思います。

くろすろーどさんのお酒の器展にはこれまで何度か出品させていただいておりますが、まだ一度も会場へ行ったことがありません。宮城県は日本酒が美味しいでしょうし、美味しい食べ物もたくさんありそうなのでいつか必ず訪れてみたいと思っています。
[PR]

by aboc_det | 2014-01-08 14:45 | 展覧会

『5人展 私の手仕事』

今週末から始まります、グループ展のお知らせです。


a0134180_23411164.jpg


『5人展 私の手仕事』
今城晶子 大迫友紀 宮﨑岳志 村田佳彦 森つくし

会期:2013.5.11(土)~5.19(日) 11:00 - 18:00 (最終日17:00まで)
会場:Gallery KamoKamo 札幌市南区真駒内幸町1-1-15

北陸を制作拠点にする作家の手仕事をご紹介します。
古い時計のパーツを使ったアクセサリー
美しくカットされたガラスの器
洗練されたデザインと草木染めの色が心地よい暖簾
てんてん模様の漆塗り箸
柔らかな肌合いの陶器なども並びます。
ぜひ、お越し下さい。


私は11日・12日の二日間在廊予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by aboc_det | 2013-05-06 23:45 | 展覧会

『アート駅伝 併設展vol.2 森つくし展』のお知らせ



a0134180_141597.jpg


SHOUNDO アート駅伝 併設展 vol.2 森つくし展

会期:2012.11.20(火) 〜 2013.1.31(木)
   月〜土 9:001〜7:00
   日・祝 13:30〜16:00
   ※年に数回臨時休業があります。お確かめの上、ご来店下さい。

会場:彫刻刀・木彫道具 匠雲堂
   富山県南砺市本町1-28(旧井波町)
   www.shoundo.com


  赤土の肌色や素朴な風合いに魅せられ作り続けている花器です。
  
  この度、匠雲堂のご主人の御厚意により
  店内の展示ケースに花器を数点展示させていただいております。
  昨年11月から始まっておりましたが、お知らせがすっかり遅くなってしまいました。
  
  匠雲堂さんは、井波彫刻を支える彫刻刀・木彫り道具の専門店。
  また木彫を学ぶ全国の美術学生達からも注文があるそうです。
  さすが木彫の町・井波!
  うちの旦那さんもこちらの彫刻刀を長年愛用しています。

  縁とは不思議なもので、私が10年ほど前に初めて井波を訪れた時に寄った所が
  野村銘木店さんとこちらの匠雲堂さんでした。
  まさか作品を展示させてもらえることになろうとは想像もしていませんでした。
  井波とはご縁があったのでしょうね。

  井波へお越しの際は、是非お立ち寄りいただけましたら幸いです。
  どうぞよろしくお願いいたします。


a0134180_13595669.png
[PR]

by aboc_det | 2013-01-09 14:24 | 展覧会

『おさけのうつわ展』終了しました


宮城県は村田町にて開催されました『おさけのうつわ展 vol.8』が25日日曜日に無事終了しました。

この度作品をお買い上げ下さった方には、直接お会いできず残念でしたが
お酒のお供にお選びくださり大変嬉しく思っています。
どうもありがとうございました。

会場ではじっくりと酒器を手に取りながら拝見される方が多かったと聞いています。

また道の駅・村田をとおしてテレビやラジオ局等の取材もあり、会期中800名を超えるお客様がお越しくださったそうです。今回は8回目ということもあり、毎年楽しみにされる方がおられる地域に定着したイベントとなっているようです。このグループ展は村田町に工房を構える、ガラス工房キルロさんが中心となり県内外の作家さんに声をかけ毎年この時期に開かれている展覧会です。もう8回目を迎えるなんて素敵ですよね。地元の作り手が地元の方々と何かを継続して作り上げていけるっていうのは素晴らしいことだなぁと思いました。
[PR]

by aboc_det | 2012-11-28 11:04 | 展覧会

『おさけのうつわ展』のお知らせ



寒くなりましたね〜
あちこちで初雪観測され始めています。いよいよ冬のお目見えです。
私が住む町にも先日アラレが降り、家から見えるお山のてっぺんは白くなっていました。
同じ市内でも山間部は積雪10センチになったとか。


さて、そんな寒い季節になりますと温かいお鍋や日本海の美味しい魚が食卓を賑わせてくれます。
一緒にお酒の登場も増えたりして、「やっぱり冬は日本酒だよなぁ」とビールじゃなくて日本酒(立山!)でしみじみ一杯やっている旦那さん。その姿に「冬がきたなぁ」と思うのでした。


その美味しい一杯をいただくお酒の器の展覧会が宮城県は村田町で開催されます。




a0134180_1042231.jpg





おさけのうつわ展 vol.8
会期 2012.11.20(火)〜11.25(日) 10:00~16:00
会場 道の駅 村田 村田町物産交流センター2階
   宮城県柴田郡村田町大字村田字北塩内41
   0224-83-5505

   ガラス・陶器・磁器などのお酒の器の展示販売をいたします。
   お近くにお越しの際は是非お立ちより下さい。


 宮城県での展示はこれが3回目、あれ4回目かな。
 何かとご縁があり、今回もお声をかけていただきました。本当に有り難いことです。
 今年はゆっくりペースで制作をしていましたが、久々に搬入準備でバタバタしました〜
 作品を包んで送り出す時は「子供たちよ、いってらっしゃい!」という気持ちです。
 

a0134180_1171856.jpg
お猪口・ぐい呑み・片口の他
花器も出品します

[PR]

by aboc_det | 2012-11-20 11:11 | 展覧会

展示風景


『茶開』展示会場風景

a0134180_15204323.jpg



a0134180_1521221.jpg

                    一輪挿し



a0134180_15212874.jpg

               花:川原謙一さん(Strawberry Fields)

a0134180_15211594.jpg

               花:川原謙一さん(Strawberry Fields)



今日の午前中、無事作品搬入してきました〜

大きな花器には会場のグリーンをコーディネートされていたStrawberry Fieldsの川原謙一さんが花をいけてくださいました。紫陽花の何という品種なのかな?とても美しい色合いでした。

小さな一輪挿しは今回のために制作したものです。おなじみのカタチにニューフェイスも加わって、賑やかな感じになったかな。娘をとおしてたくさんのこどもたちと触れ合うようになった影響かもしれません。

会期は本日18日から22日日曜日まで。

なお、展示会なので作品の販売はいたしておりません。


どうぞよろしくお願いします。
[PR]

by aboc_det | 2012-07-18 15:35 | 展覧会