<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

暑中お見舞い申し上げます


 
a0134180_20131539.jpg


 毎日暑いですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか


 先週末、私は能登半島の珠洲という町まで行ってきました。
 お目当ては『舟あそび』というギャラリーです。
 こちらで気になる陶芸家さんの展覧会が開かれていて、その最終日にお邪魔しました。

 ギャラリーへは初めての訪問。
 とても素敵な空間で、展示されている作品も幸せそう。
 遠くても来てよかったと思わせてくれる、そんなギャラリーです。

 楽しみにしていた作家さんの作品は最終日という事もあり
 大分数が少なくなっていましたが、それでも十分楽しませていただきました。
 
 悩みに悩んで、8寸鉢をひとつお持ち帰り。
 お料理が映えそうな青白磁の器。
 大切に使います。


 帰り道はその足で鉢が崎海岸へ。
 今年初の海!

 
a0134180_2021539.jpg


 珠洲の海はとっても澄んでいてきれい。
 泳ぎたかったけれど時間も遅かったし、また出直すことに。
 足だけでも水に浸かってスッキリしました。 海はいいな〜♪


 
 さてさて、明日から札幌へ行ってきます。

 先日お知らせしました展覧会『試みの茶事』に向けて出発です。
 一年ぶりの札幌。この数年、札幌へはフェリーで帰っていた私。
 今回は飛行機でピューンと飛べるのでワクワク楽しみです。

 でも何やら天候が良くないみたいで…。
 エゾ梅雨と呼ばれるムシムシじめじめした気候にみまわれているそうな。
 明日から快復してくれることを願います!


 それでは皆さま、猛暑に負けず楽しい夏をお過ごしくださいね!
[PR]

by aboc_det | 2010-07-29 20:31 | お知らせ

本のこと-01

 この数年、近くに図書館があるのとうちにテレビがないことが重なり
 たくさん本を読むようになりました。

 先日おともだちと本の話で盛り上がったのをきっかけに、
 覚え書きもかねて、印象に残った一冊をここに書いていこうと思います。


 *

 『いま伝えたい 大切なこと ーいのち・時・平和ー』日野原重明著/NHK出版

 2008年出版
 当時96歳の著者がこどもたちに伝えたい大切なメッセージが綴られています。
 
 「いのちとは何だろう?」
 というシンプルな質問に あなたは答えられるでしょうか。



 *

 『分娩台よ、さようなら』大野明子著/MCメディカ出版

 1999年出版
 自らのお産体験から、日本でただひとり、
 自宅出産専門医の産科医としてスタートした著者より、産む人たちへのメッセージがつまっています。

 この本は先輩ママからお借りした一冊です。
 10年前と現在では出産現場の様子も大分変わってきていると思いますが、
 受け身で分娩台に上がるのではなく、自然の姿のままで自由に主体性をもってお産をすることをすすめている内容です。
 初めてのお産を控える私にはとても為になる一冊でした。
 
 唯一読んだ出産準備本?です。



 *

 『おんぶにだっこ』さくらももこ著/小学館

 さくらももこさんの子供時代(赤ちゃん〜)のエッセイ集です。
 寒い冬の間、彼女のエッセイを何冊も読みましたがこの一冊が一番好きでした。


 *

 蛇足ですが、
 昔、私の家は本屋さんを営んでいました。
 
 そのせいか家にはたくさんの本がありました。
 
 なのに当時小学生の私は活字にまったく関心がなく、
 絵本や漫画ばかり読んでいたのを覚えています。

 「漫画は教科書だ!(だから読ませろ!)」なんて親に力説していたことも。笑

 今では活字が大好きになり、読む時は同時に2〜3冊読み進めます。遅咲きの読書好き。

 

 つづきはまた今度。






 
 
[PR]

by aboc_det | 2010-07-28 07:22 | おすすめ

展覧会のお知らせ


 先日の展覧会『日常にアートを。』では多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。
 ギャラリーHPで会場の様子をご覧いただけます。→●●●

 また、作品をお買い上げくださいました方々には心から御礼申し上げます。
 ありがとうございました。
 皆さまの御宅で空間に彩りを添えるお役に立てましたら幸いです。
 今回は直接お話しすることができませんでしたが、ぜひこちらの展覧会へも足を運んでいただけますようご案内申し上げます。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

a0134180_1326117.jpg


 試みの茶事 ー EZO茶会

 ものづくりの視点で茶会を創るをコンセプトとに、2007年京都、美濃の陶芸家らを中心に始まった先進的な茶会は、2008、2009年と続き京都で行われました。そして今年は京都、美濃の陶芸家の協力をいただき、「試みの茶事-EZO茶会」として、この夏、札幌で開かれることとなりました。「試みの茶事-EZO茶会」は京都、美濃、札幌などの多くの陶芸家が参加しつつも、陶芸という枠に留まらず道内の様々な表現ジャンルの作家たちが参加し共に創り上げる試みです。

 本茶会(濃茶)は7月31日に関係者のみにより札幌東本願寺書院にて開きます。(口切、茶釜開き 佐藤 宗陽 京都裏千家)



 尚、一般の皆様には翌日より、市内3ヶ所のギャラリー(ギャラリー門馬/ギャラリー創/CAI02)に設えた個性的な茶室にて、お茶(薄茶)を楽しんで頂けます。また試みの茶事に参加した京都、美濃、北海道の陶芸家による作品を同時展示します。この札幌で初の「試みの茶事-EZO茶会」に是非お運び下さい。

 
 ギャラリー門馬
 会期   8月1日(日)〜8月8日(日)※2日(月)休廊
 時間   10:00~17:00
 薄茶席  1回目 11:00~12:00 / 2回目 14:00〜15:00
 入場料  無料/薄茶席:500円(お菓子付き)

 ギャラリー創
 会期   8月1日(日)〜8月8日(日)※3日(火)休廊
 時間   10:00~18:00
 薄茶席  4日(水)/ 8日(日)のみ 両日とも14:00~16:00
 入場料  無料/薄茶席:500円(お菓子付き)

 CAI 02
 会期   8月2日(月)〜8月7日(土)
 時間   13:00~23:00
 薄茶席  16:00~19:00
 入場料  無料/薄茶席:500円(お菓子付き)


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 今夏はこちらの展覧会に出品します。

 今回はお茶道具の制作ということで、私にとって初めての試みとなりました。
 担当したアイテムは、茶入れ・煮物碗(蓋付)・大鉢・菓子器・注器・茶碗の5種類です。
 

 a0134180_13594723.jpg煮物碗






 a0134180_140778.jpg茶碗




 煮物碗は、いつも使っている赤土に漆を焼き付けて仕上げました。
 
 茶碗も漆を焼き付けましたが、土は違うものを用いています。
 近くの山で採った土をブレンドしています。


 今回は自由に好きなように作ってくださいとのことでしたが、やはりお茶事の常識を最低限でも勉強しないと作られません。肩の力が入ってしまいそうなところを「いい加減」に力を抜いて作れたらと思い制作しました。試みの…ということで楽しんでいただけたら幸いです。

 実は今回は夫婦揃っての出品となります。
 ダンナさんは漆の作品です。
 何やら色々と試みのある作品を制作しています。彼は、棗(なつめ)・八寸・注器・菓子器を作りました。こちらもどうぞお楽しみに。


 展示会場は上記の3会場ありますが、まだどちらに私たちの作品が展示されるか発表されていません。(DMにも記載されておりません)
 出品される作家さんの人数が多く、作品も様々なのでモノをみてから振り分けるそうです。

 というわけで、会場が分かり次第お知らせできたらと思っています。


 暑い夏を迎えましたが、皆さまどうかお身体大切にお過ごしくださいね。


 それでは どうぞよろしくお願いいたします。
 
[PR]

by aboc_det | 2010-07-22 14:31 | 展覧会

展覧会のお知らせ

a0134180_0345737.jpg


 『日常にアートを。』

 会期 2010年7月7日(水)~14日(水)[会期中無休]
 時間 11:00~18:00
 会場  ギャラリー門馬
         札幌市中央区旭ヶ丘2丁目3−38



 ギャラリー門馬ANNEXで開催する"UN40”展との合同企画
 ”建築家とアーティストによるギャラリートーク"を開催。

 日時:7月10日(土) トーク 16:30~18:00
 交流会 18:00~19:30



 木漏れ日の輝きに包まれる7月のギャラリー門馬で
 北海道にゆかりある若手アーティスト7名の展覧会を開催します。
 モノづくりに丁寧に励むアーティストによって創られた作品たちが
 門馬邸の居空間で呼吸します。
 アートが日常の生活に当たり前に息づく空気感を感じ取ってほしい、
 そんな願いを込めた暮らしの提案です。

 ギャラリー門馬/企画 本間 真理


 **************************************


 昨年の9月に個展をさせていただいたギャラリーです。
 
 今年はこちらのグループ展に参加させていただくことになりました。

 7名の作品がどのように交わり、どのような展示空間となるかとても楽しみです。

 残念ながら私は会場へは行けませんが、札幌市内にお住まいの皆さまには

 ぜひご高覧いただきたくご案内申し上げます。

 どうぞよろしくお願いいたします。


 森つくし
[PR]

by aboc_det | 2010-07-07 00:45 | 展覧会

北の国から


 先日のこと、

 北海道・富良野に住んでいるお友達から美味しいお野菜が届きました。




a0134180_22595625.jpg




 4種類の完熟ミニトマトです。

 ミニトマト畑で働く彼女が丹精込めてつくったもの。


a0134180_2301096.jpg

 ヘタがしっかりしていてピンとしてます。新鮮な証拠です。


 こちら熊崎ファームでつくられているお野菜は有機農法にこだわっており、
 とても評判がよくてネットでの注文も多く全国各地に届けられているそうです。

 新鮮、色鮮やか、肉厚、濃厚な味わいで本当に本当に美味しかったです。

 鮮度が落ちる前に食べなくちゃ!と毎日たくさん食べました。

 なんて贅沢な!もう美味しすぎて幸せでした。


 というのも、妊娠してから一番食べているものが「トマト」。

 毎日食べたいくらい身体が欲しているものなのです。

 トマトジュースも常備しています。

 今年の我が家の家庭菜園もトマト苗ばかり。笑

 トマト大好き!


 そしてこれからの季節はトウモロコシやカボチャやズッキーニなどの夏野菜が目白押しです。

 野菜好きの私としては最も幸せな季節を迎えます。わくわく。



 その中で富良野から届いたトマトは格別の味でした。

 どうもありがとう!!
[PR]

by aboc_det | 2010-07-04 23:23 | 日々